イソフラボン効果効能.com

イソフラボンの効果効能を説明します!

期待していた以上のイソフラボン効果があらわれ、喜んでいます

イソフラボンとは大豆の芽に含まれている、植物ポリフェノールの一種です。
女性ホルモンの一種であるエストロゲンと同様の働きをする事で知られています。
更年期障害や骨粗しょう症を防いだり、乳がんを予防したり、動脈硬化や生理不順の改善、豊胸効果などがあるそうです。
ことに知られているのは更年期障害の改善で、イソフラボンを摂る事によって効果があると話題になっています。
そこで更年期障害特有ののぼせやほてりイライラに悩まされていた私は、イソフラボンを摂取する事にしました。
豆腐や納豆や味噌など、毎日の食品からとることももちろんですが、より確実にとるため健康食品を購入する事にしました。
それだけ私の症状は大変気になるもので、いち早く改善したいものでした。
とくにイライラなどの不快症状は、家事をやっている最中でも、息子の学校行事に出ている時でも現れて、自分でもコントロール出来ずに泣きたい位でした。
また骨粗しょう症もずっと気になってあり、日頃からカルシウムを多くとるようにしていましたが、女性ホルモンの分泌が少なくなると骨に含まれるカルシウムも溶け出してしまうとの事を聞き、恐くなりました。
ですがイソフラボンをとる事で、骨の密度を維持したり、骨粗しょう症の改善に期待が持てるそうで、助かるなと思いました。
さて、体験したその効果なのですが、日を追うごとにだんだんと実感するようになってきました。
まず、更年期障害特有ののぼせやほてりをあまり感じなくなってきました。
気にする時間がどんどん少なくなってきたと言ったほうが、当たっているでしょうか。
また、毎日のイライラが減ってきました。
反省しているのですが、子供が悪い事をしたときにイライラに任せて子供をしかる事があって、気が付いたらそれが無くなりました。
「最近のおかあさん優しくて好き。」と子供に言われましたし「最近は機嫌が良いね、どうしたの。」と主人に言われました。
それだけいつもしかめっ面をしていたのだなと、かなり考えさせられました。
そればかりか、心なしか肌つやが良くなってきた感じがしていましたが、ママ友にも「ファンデーションを変えたの。」と聞かれました。
期待していた以上にイソフラボン効果があらわれて、本当に嬉しいです。
これからも、飲み続けようと思います。

Menu

これが必見アイテム一覧だ!

イソフラボン豆知識