イソフラボン効果効能.com

イソフラボンの効果効能を説明します!

イソフラボンのおかげで母が積極的に動くようになりました

母の体調が悪くなってきたのは、わたしが中学生の頃でした。
その時はちょっと調子が悪くなると、少し横になって寝ていることで楽になっていたので気になりませんでした。
そんな母の身体を気遣ってくれたのは、親戚のおばさんで、よく家にきては母の代わりに家事を手伝ってくれたり、わたし達兄弟のお世話もしてくれたのです。
母の症状は病院で調べてもなんどもないので、精神的なものだから気にしないようにと言われていました。
病院でもなんともないとのことで、その親戚のおばさんから、母は健康食品をすすめられるようになり、自分の身体に合うのかいろいろなものを試して取っていました。
そのような健康食品を試しては、また新しい物を買うということを続けていましたが、身体の不調が回復する事がなく少しずつ進行していたのを覚えています。
わたしは学校を卒業後に代替医療の仕事に就いたことによって、栄養学をたくさん勉強していたので、母にホルモンバランスを考えた健康食品をとるように勧めるようになったのです。
その中でも気になっていたのがイソフラボンで、女性ホルモンを助ける作用があることでも有名な食品でした。
母が半信半疑ながら取るようになり、しばらく様子を見ていましたが、どのような反応が出るのかわたしも楽しみでもありました。
母は体調が悪いことはしょうがないと、半ばあきらめていたのですが、イソフラボンを取り始めて1カ月もすると、なんだか朝起きる時の調子が良くなってきたというのです。
最初は気のせいかもしれないと、わたしも注意して母を見ていましたが、どうやら目覚めが良くなって、気分も晴れ晴れとした感じになってきているということで、もしかしたらイソフラボンの効果が出てきたのかと感じていました。
特に食生活を大きく変えたわけでは無いですが、母の顔色や肌を見ているとツヤが出てきた感じがしたので、母に鏡で見てみると良いというと、普段の生活でも鏡を見ることが好きでなかったようですが、なんだか顔つきが明るくなってきたと言って喜んでくれました。
こういった効果が出てくると、身体を動かそうという積極的な気持ちにもなり、自発的に散歩にも行くようになったことと、人とのコミュニケーションも楽しくとれるようになったので、とても母が変わって家族みんなで喜んでいます。

Menu

これが必見アイテム一覧だ!

イソフラボン豆知識