イソフラボン効果効能.com

イソフラボンの効果効能を説明します!

イソフラボンで女性らしさを取り戻す

私はもともと生理不順なほうでした。
高校のころは、無理なダイエットがたたってか、生理が遅れることがしばしばありましたし、20代前半のころは、不摂生がたたってか最長半年来ないこともありました。
その時私は気ままな一人暮らしをしていたので、それに対して何も感じていませんでした。
むしろおっくうな生理がなくて楽だとさえも感じていました。
ある時友達が生理痛が辛いと話していたので、私は全然生理が来なくて楽だよと気楽な感じで話すと、友達が深刻そうに私を心配するのです。
将来的に子どもが欲しいのであれば、生理不順は良くないはずだよと。
まだ先の話だとは思いましたが、いずれ誰かと結婚した時には、もちろん子供が産みたいと思っていましたので、少し怖くなったのを覚えています。
友達には一度病院に行くことを勧められましたが、婦人科に行くことに抵抗を感じていたので、自分で何かできることはないかとインターネットで色々と検索しました。
すると、イソフラボンが女性ホルモンと同様の作用をするという文章を見つけました。
これで女性らしさを取り戻せるならと、半信半疑ではありましたが、納豆、豆腐、豆乳など、生活していく上で手軽にとれるものを毎日摂取するよう心がけました。
イソフラボンをとる生活をして1週間後、本当に驚いたのですが、ずっと来ていなかった生理が来ました。
驚いたと同時に、おっくうだと感じていた生理になって本当に嬉しかったです。
女性であることの証のようにも感じました。
それからもイソフラボン生活を続け、少し遅れることはあっても、毎月生理が来るようになりました。
生理が来るということも嬉しいイソフラボンの作用でしたが、その他にも、生理前症候群特有のイライラなどが軽減されたようにも感じます。
会社などでイライラした時などは、ちょっとコンビニに行って豆乳を買って飲むと不思議と落ち着きました。
肌荒れにも効果があり、以前は吹き出物が沢山出来ていたのですが、今は稀に出来るくらいで、前ほどひどい肌荒れはなくなりました。
縁あって結婚することになりましたが、あのまま生理不順を改善していなかったら、子供のことを不安に思っていたかもしれません。
今はイソフラボン生活のおかげで、安心してベビ待ち出来ることを本当に嬉しく思っています。

Menu

これが必見アイテム一覧だ!

イソフラボン豆知識