イソフラボン効果効能.com

イソフラボンの効果効能を説明します!

対決! -ダイエット製品

このサイト内のランキングページでもユーザー評価が高くて1位と2位になっている「ダイエットシェイク」からだ想い-基本のサプリについて今回は比較検討を行っていきたいと思います。

いずれの製品も非常にレベルの高いアイテムですが、ダイエットというカテゴリにおいては、どちらの方が高い結果を示してくれるのでしょうか?

私が使ってみて体感も踏まえて解説していきたいと思います。

≪サービス対決≫

ストレスなく続けるにはサービスの高さも必要です。
ということで、サービスの質を比較してみました!

ダイエットシェイク

画像

続けることさえできれば必ず結果が伴う! というのがダイエットシェイクのような置き換え型ダイエットのメリットです。
しかしながら、殆どの置き換え型ダイエット食品は味があまり美味しくない・・・ 飲めても二・三週間くらいすると飽きてしまう。

ところが、このダイエットシェイクの場合は、味が7種類も用意されています。 ココア味やミルクティー味、抹茶味などなど・・・
いずれもとっても美味しいので続けやすさもピカイチなんです。

実際に私は数か月間ものあいだ、全く飽きることなくお昼にダイエットシェイクで置き換え出来ました。 もちろん結果もついてきましたし、なんといっても毎日お昼ごはんが一番楽しみだった(笑) それくらい美味しいです。続けやすいから痩せることが出来ます。

画像

基本のサプリ

画像

キッコーマンの基本のサプリには、アグリコン型のイソフラボンが豊富に配合されています。
アグリコン型なので吸収力に高く、しっかりと活用できるのが魅力のサプリメントです。
健康や美容には文句なしなのですが、ダイエット目的ならダイエットシェイクの方が魅力的かも・・・


画像
結果発表!

サービス対決の勝者は「ダイエットシェイク」! どちらも魅力満載ですが、使う人のことを考えたユーザビリティの高さはダイエット食品随一!
梱包も綺麗で、対応力も高い印象でした♪

≪効果対決≫

画像

効果対決の勝者はずばり「ダイエットシェイク」!

どちらも痩せることが出来ました。
しかし、より早く大幅に痩せることができたのはダイエットシェイクでした。 やはり置き換え型というのは大きなメリットでしたね。

大豆イソフラボン+亜麻リグナンはどうしても運動やある程度の食事制限が必要になります。

≪品質対決≫

効果を左右する最も大きな要因と言っても良いのが品質です。
使われている原材料や含有量などから品質を対決!!

ダイエットシェイク

原材料:
ストロベリー味の場合:乳たんぱく、グラニュー糖、粉末状大豆たんぱく、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、クリーミングパウダー、ストロベリーパウダー、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、ドロマイト、チコリ抽出物、グルコマンナン、環状オリゴ糖、昆布末、香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12 (原材料の一部に乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

画像

基本のサプリ

原材料:
ブドウ種子エキス、大豆抽出物(大豆抽出物、デキストリン)、還元麦芽糖、デキストリン/ステアリン酸Ca、HPMC、二酸化ケイ素、葉酸、グリセリン、カルナウバロウ、ビタミンD3 2粒(0.54g)あたりの成分: エネルギー2.1kcal、たんぱく質0.006g、脂質0.012g (飽和脂肪酸0.011g)、炭水化物0.49g、食塩相当量0.00025g、ビタミンD30.0㎍、葉酸400㎍、ぶどう種子ポリフェノール200㎎、イソフラボンアグリコン25㎎

画像
結果発表!
画像

いずれもしっかりと成分が明記してある点が嬉しいですね。
安全性という意味ではどちらも基準点以上の品質があると言えるでしょう。

また、美容や美肌などの汎用性においてもどちらも高いレベルです。
ダイエットシェイクにはコラーゲンなどの成分が含まれています。
基本のサプリにはアグリコン型イソフラボンやぶどう種子ポリフェノールが配合されていますね。 いずれもダイエットをしながら美容に取り組むことが出来ます。

品質対決の勝者は「ダイエットシェイク」
やはりダイエットに特化したアイテムですし、そのなかでも最高レベルの品質を誇ります。
成分をみても、効果をみてもダイエットシェイクがもっとも実用性が高いと言えるでしょう。
ダイエットに成功したい人には間違いなくオススメです。

Menu

これが必見アイテム一覧だ!

イソフラボン豆知識